モリモリスリムの成分まとめ|スッキリできる秘密は成分にあった!

 

モリモリスリムは、全国の便秘に悩んでいる人を中心に、絶大な人気を誇っている美容健康茶です。

 

  • リピート率が驚異の94.1%
  • 通販市場(ブレンド健康茶部門)で4年連続売り上げ1位の実績
  • 累計で600万箱の出荷数

 

これほどまでの輝かしい実績を達成するのには、何か秘密が隠されていると思いませんか?

そこで今回は、公式サイトでも表立って公表していない「モリモリスリムの主成分」について説明したいと思います。

ここにはスッキリできる秘密が隠されているので、興味のある人はぜひ覗いていってください。

 

本記事を執筆している私は、医療関係者ではありません。公的機関、製薬会社、病院などの信頼できる一次情報から引用するように努めていますが、年月の流れなどによって、掲載している情報等に不備が生じる場合があるので、予めご了承ください。

 

モリモリスリムの主成分はこれだ!

モリモリスリムの全成分まとめ

  • ゴールデンキャンドル
  • 桃の花(バラ科)
  • 羅漢科(ウリ科)
  • 麻の実(クワ科)
  • オオバコ葉(オオバコ科)
  • フユアオイ(アオイ科)
  • カツラケツメイ(マメ科)
  • キダチアロエ(ユリ科)
  • スピルリナ(スピルリナ科)
  • アマチャヅル(ウリ科)
  • 明日葉(セリ科)
  • ヤーコン葉(キク科)
  • コタラヒムエキス末(デチンムル科)
  • コレウスフォルスコリ(シソ科)
  • ガルシニア(オトギリソウ科)
  • プーアル(ツバキ科)
  • 杜仲の葉(杜仲科)
  • 桑の葉(クワ科)
  • 蓮の葉(スイレン科)
  • ほうじ茶(ツバキ科)
  • ハト麦(イネ科)
  • 玄米(イネ科)
  • イチョウの葉(イチョウ科)
  • 薔薇の花(バラ科)

 

スッキリ効果のポイントは「ゴールデンキャンドル」

 

モリモリスリムは健康茶なので、ほうじ茶やハト麦茶などのオーソドックスな茶成分は抑えながらも、健康的に「ビタミン/食物繊維/ミネラル」を取得できるように配合されています。

 

しかし、モリモリスリムに興味を持っているという人は、スッキリ効果を目当てに購入しようと考えている人が大半でしょう。

そしてその秘密は「ゴールデンキャンドル」と呼ばれる植物にあります。

 

ゴールデンキャンドルとは、キャンドルブッシュと呼ばれたり、ハネセンナと呼ばれることがある黄色い花です。

非医薬品として使用できる植物で、多くのデトックスティーに用いられています。

 

このゴールデンキャンドルには、センノシドと呼ばれる下剤成分が含まれており、過剰摂取などの取り扱いには注意しなくてはなりません。

これこそが、モリモリスリムにスッキリ効果があるとされている根拠です。

 

「下剤成分って、それ大丈夫なの?」と思ってしまう人もいるかと思いますが、ゴールデンキャンドルそのものは、自然界に自生している植物です。

2014年に国民生活センターが行った独自調査では、実名で注意喚起をされた商品が幾つか存在しています。当然、モリモリスリムはここに含まれていません。

商品テスト結果に見る 「健康食品」のリスクに関する具体的な事例

 

モリモリスリムは、飲む側の立場である私たちが「どのくらいの濃さにするか」を調整できるタイプの健康茶です。

極端に濃くしたものを1日に何倍も飲むようなことがあれば、当然リスクは発生するでしょう。

しかし、常識の範囲内であれば特に問題ありません。現に私も毎日モリモリスリムを飲んでいますが、特に副作用などは出ておらず、健康・快適そのものです。

 

モリモリスリムには数多くの栄養とスッキリ成分が含まれている

 

モリモリスリムは、事前植物100%のダイエットサポート茶です。

ほうじ茶風味となっているので飲みやすいことはもちろん、効率良く栄養を摂取することができます。そして極めつけは、スッキリ効果です。

 

今なら公式サイトにて、5日分のお試しセットが380円(送料込み)で体験できます。

気になっている方は今がチャンスです。ぜひ、お試しください。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました